Rehabilitation×ITセミナーで弊社の代表が登壇します。

テーマは「10年後、本当に価値のある仕事とは何か」です。

イベント内容

かつて機械の発達が肉体労働を減らしたように、そう遠くない未来に人工知能やロボテックが知識労働を減らしていくことは間違いありません。その結果、雇用の未来にも影響を与え、中程度の技能レベルであれば淘汰されていく。こういう厳しい時代になることが予想されます。  私たちの仕事であるリハビリテーションについても、同様のことが言えるのではないでしょうか。そこで、今回のミートアップでは「リハビリテーションの雇用の未来」と「創造性」について皆様と主体的に考えたいと思います。

〈こんな方にオススメ!〉

●新しいことにチャレンジしたいと思っている方
●ITについて興味がある方
●職域について考えたいと思っている方
●ワクワクすることがしたいと思っている方
●リハビリテーションのことが大好きで、みんなと熱く語りたいと思っている方
●リハビリ×IT分野の創業者の話を聞きたいと思う方

〈参加者について〉

■PT・OT・STを大歓迎!特に医療・介護現場で働く方にオススメです

〈当日の流れとタイムスケジュール〉

10:15会場
10:30-11:30プレゼンテーション|株式会社Rehab for JAPAN 大久保(元OT)、東京大学医科学研究所附属病院 金川先生(PT)
11:30-11:40休憩
11:40-12:10:ワークショップ
12:10-12:30:質疑応答

〈当日のご案内〉

■日程:4月8日(土) 10:30~12:30
■場所:東京都渋谷区神宮前6丁目33−14
TURN harajuku(JR原宿駅3分、明治神宮前駅1分)
URL:http://turn.tokyo/

登壇者

大久保 亮 株式会社Rehab for JAPAN CEO 作業療法士
金川 潤也 東京大学医科学研究所附属病院 関節外科 理学療法士

セミナー資料

携帯の場合はこちら